このエントリーをはてなブックマークに追加

荷造りのコツ

作業の中でも一番大変なことのひとつは荷造りだと思います。
普通に生活しながら少しずつ荷造りをしていくにはいくつかのコツがあります。
ここで、引越し荷造りのコツをご紹介しましょう。
まず、不用品を思い切って処分することです。
荷物の量が減らすことができれば荷造りの大変さも軽減できますし、荷解きの作業も楽になります。
さらに引越し料金を少し下げることもできるかもしれないのです。
不用品の処分は引越し業者に依頼することもできますが、リサイクルショップで引き取ってもらえれば費用がかかりません。
また、不用品をネットオークションに出品するという方法があります。
不要になったピアノはピアノ買取センターで査定してもらって売却することもできます。
不要になったバイクも同じように買取センターで売却することができます。
次に荷造りは何から手をつけると効率的かという点を考えてみましょう。
普段使わないものや押入れの奥のほうのものから荷造りを始めましょう。
引越し当日まで使用するもの、たとえば洗面用具や化粧品、着替え、トイレットペーパー、筆記用具などは新居に移ってもすぐに必要になるものです。
それらは、引越し当日に別の箱に一まとめにしておくと良いでしょう。
部屋数が多い場合は部屋ごとに荷造りします。
引越し先の間取り図に前もって部屋番号をつけておき、その部屋に入れるダンボール箱にその部屋の番号を書いておくと作業員への指示もスムーズに行えます。
荷造りのコツを知って効率的に行いましょう。
Copyright (C)2017引越の際の注意点〜費用のこと・業者のこと・梱包のこと他〜.All rights reserved.