このエントリーをはてなブックマークに追加

料金に関係すること

料金見積もりを出してもらって数社に絞込み、最終的に引越し会社を決定することになりますが、引越し料金に影響する要素としてはどんなことがあるのでしょうか。
まず、引越しの距離が遠ければ遠いほど高くなります。
また、使用する車両の種類が挙げられます。
2トン車、4トン車など、大きい車ほど料金は当然高くなります。
また、引越しをする季節、曜日、時間帯も関係します。
年度末の時期は最も高くなります。
また、一週間のうち平日は比較的安くなります。
マンションの場合は、現在の住居と転居先の住居が何階か、またエレベーターがあるかないかでも料金は変わってきます。
トラックを駐車する場所から玄関先までの距離がどれほどかも料金に影響します。
エアコン取り外し、取り付け工事費もかかってきます。
最終的に業者に家に来て見積もりをしてもらう時にはその前に処分するものは処分して、荷物を減らしておくなら料金を下げることができるかもしれません。
料金はもちろん安いほうが望ましいのですが、極端に安い料金を提示されたなら無届で違法に引越しを行っている可能性もあるので注意しましょう。
引越し業務は国土交通省に登録している運送業者だけが許可されています。
引越し料金は国土交通省によって基礎運賃、基礎作業料金が定められています。
ですから、きちんとした業者なら法外に高い料金を請求されることはありません。
しかし、前にも述べたとおり基本料金に、いろんな要素が関係してきますのでサービス内容や接客態度などを比較検討して納得のいく優良な業者を選びましょう。
Copyright (C)2017引越の際の注意点〜費用のこと・業者のこと・梱包のこと他〜.All rights reserved.