このエントリーをはてなブックマークに追加

一人暮らしの引越し

単身者の引越しは家族の引越しと比べ概して荷物の量が少ないですし、また引っ越す日の選び方にも融通が利くかもしれません。
一人暮らしの引越しにはどんな方法があるのでしょうか。
まず、家族の引越しと同じように引越し業者に依頼するという方法があります。
多くの引越し会社は単身者用の引越しプランを用意しています。
引越し業者に依頼する場合のメリットは大型の荷物を心配なく運べること、また手早く丁寧に信頼できるスタッフが作業をおこなうこと、万一荷物に破損が生じても保障がしっかりしていること、などが挙げられます。
しかし、そうした利点の反面、どうしても料金が高めになります。
ですから、家族の引越しと同様に、複数の業者の見積もりを取って、競合させて安くすることは必要でしょう。
一人暮らしでも荷物が多めの人やサービス面や保障から安心感を得たい人、女性や年配者の単身者には引越し業者に依頼する方法が向いていると言えるでしょう。
次に赤帽を利用するという方法があります。
近場での引っ越しで荷物も比較的少ないという人にはこの方法が向いています。
しかし、赤帽は軽トラックでの運搬ですので大型家具や大型の家電品があるならこの方法は適していません。
また宅配便などを利用して引越しするという方法があります。
家電品や家具類は新居に設備がある場合とか、移転先で購入するという場合、身の回りの荷物だけ運ぶとしたらダンボールに詰めて宅配便を利用するという手段もあります。
よく検討して自分にぴったりの方法を選びましょう。
Copyright (C)2017引越の際の注意点〜費用のこと・業者のこと・梱包のこと他〜.All rights reserved.